株式会社大野 ハウスクリーニング・リペア工事・解体工事

住宅建材の修理・修復

リペア工事とは

リペア工事とは、住宅建材の傷を修復することです、フローリング傷の補修やアルミサッシ・ガルバニウム外壁等各種材質のヘコミ・傷などをリペア技術により補修する事です。

床やドア、及びその枠、サッシなど、一見リフォームをしなければならいと思われがちな住宅建材のキズ、シミ、へこみやひび割れなどを、高度なリペア技術により補修することが可能です。

へこみぶつけ跡、引っ掻き傷、破損など

フローリングのへこみ跡や引っかき傷、障子やふすまの鴨居・敷居などの割れ等々も、プロのリペア技術で「どこに傷があったかな?」と思われるほどの仕上がりで補修をいたします。

脅威のリペア技術

高度な技術を持った専門のスタッフが、プロのツールを使って傷・ヘコミを完璧に補修いたします。

フローリングなどは、補修箇所の周りのワックスの光沢に合わせて補修箇所が分からないような仕上げをいたします。

また、建材の経年による変色や風合いなど、色調のバランスにも気を配り、完璧な補修をいたします。

張替、買い直し不要、修復いたします。

フローリングや敷居・鴨居などを修復するのに一式工事を行うと、非常に大掛かりな工事となり、費用もかさみます。

勿論、傷や割れの程度にもよりますが、ほとんどがリペア工事での補修で事足り、費用もぐっと抑えることが出来ます。

改修工事の依頼を出される前に、弊社に一度ご相談下さい。

リペア例

繋ぎの割れ、はがれ等もプロのリペア職人により写真の様に修復

リペア例

木の割れ、ヒビも修復可能、色合わせをし、修復跡が分かりません。

リペア例

ドアのへこみ、えくぼ傷も見事に修復

リペア例

ドアレールのハリなど、物を引っ掛け、破損させ易いものです、この様な傷も色を合わせ、分からない様に修復。

リペア例

削れた角部分なども形状を復旧し修復、跡も分かりません。

ホームに戻る